他とは一味違う。ここでしか学べない数多くの技術がある

近年の社会情勢からおこるスマホ首や骨盤の歪み。そして身体の歪みなどから起こる様々な慢性痛などに対して筋肉のバランスの調整、関節の動きの正常化を様々な検査を用い、ストレッチや関節可動技術、MMS療法なども用いて改善できる技を学ぶことが出来ます。


MMS療法商標認可取得!協会独自技術!

MMS(メディカルマッスルストレッチ療法)は、WJC協会が考案した療法で、骨のズレを正すだけでなくその部位を取り巻く筋肉のアンバランスや身体全体の傾きを整えることができるここでしか学ぶことのできない治療法です。骨は自力で動く事はできず、身体の歪みや骨のズレには必ず筋肉のアンバランスも関係していることに着目し、再発しない治療法を指導しています。


幼児からお年寄りまで効果発揮する優しい技術

関節の形成がまだ不完全な幼児や、高齢者には関節を瞬時に動かしたり、激しく可動させる技術よりも、その動きを直視しながら少しずつ可動性を高めるモービリゼーションが最良の技術です。


他では学べない!肩甲骨はがしの数々

肩甲骨は筋肉や筋膜により肋骨にひっついている骨です。この骨の動きが悪くなると様々な症状を引き起こしてしまいます。当スクールではオリジナル技術により、肩甲骨を様々な方向から引き剥がし、より可動性ある骨へと復活させます。


一つだけの骨盤矯正では改善しない

骨盤の歪みの原因は、関節による歪みもあれば、筋肉のアンバランスによる歪みもあります。時には足裏のアーチの減少によって骨盤が歪むため、当スクールの骨盤矯正法は様々なバリエーションがあります。


スマホ首(ストレートネック)改善には首だけを触っていては治らない

スマホ首や慢性肩こりなどの根本的原因は頚椎(首の骨)だけではなく、胸椎にもあるのです。それらの関節が正しく可動することにより症状は改善します。


ボディケアとのコラボレーションで効果倍増

筋肉の働きや関節の動きを理解出来ればどの筋肉に・どこの関節にアプローチすれば効果が現れるのか明確になってきます。それぞれの特性を生かしアプローチかけることにより必然的に効果は倍増するのです。


本部治療院HPに技術動画を掲載中!!ぜひご覧ください


カリキュラム


ボディバランス
カイロ・整体<1>

ボディバランス
カイロ・整体<2>

ボディバランス
カイロ・整体<3>

ボディバランス
カイロ・整体<4>

ボディバランス
カイロ・整体<5>

ボディバランス
カイロ・整体<6>

ボディバランス
カイロ・整体<7>

ボディバランス
カイロ・整体<8>

ボディバランス
カイロ・整体<9>

ボディバランス
カイロ・整体<10>

ボディバランス
カイロ・整体<11>

ボディバランス
カイロ・整体<12>

ボディバランス
カイロ・整体<13>

ボディバランス
カイロ・整体<14>

ボディバランス
カイロ・整体<15>

ボディバランス
カイロ・整体<16>

座学

身体の構造(解剖学的位置)

関節の働き(関節構造・関節の分類)

筋肉の働き(名称・起始、停止)

体幹の働き

四肢の働き

メカニズム

カイロプラクティック用語

臨床

手法

頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・股関節・膝関節・足関節・肩関節・前腕

筋膜ストレッチ法

筋力検査法

モービリゼーション(関節可動術)

MMS療法

トリガーポイント

各種エクササイズ法

技術名

頚椎可動法(伸展・側屈)

猫背改善可動法(伸展・側屈)

腰椎可動法(屈曲・伸展・回旋)

骨盤矯正法(IN・EX)

膝蓋関節可動法(屈曲・伸展)

足関節可動法(背屈・底屈・足根骨)

肩甲骨可動法(挙上・降下・外転・内転)

前腕可動法(背屈・底屈)

など

対応できる症状

スマホ首(ストレートネック)

寝違え

肩の痛み

背中の痛み

骨盤の歪み

股関節痛

足底痛

ムチウチ

肩こり

猫背

背中の歪み

腰痛

膝痛

など


痛みの原因追求!歪みを瞬時に改善!治療家として高みを目指す

カイロプラクティックを導入している意味が全てここにあります。患者の痛みや症状を治癒させる為には、その原因はなにか。何処なのか。を解明する事が不可欠だからです。そしてカイロプラクティックの脅威の技術と言われるマニュピレーションを身に付ける事が出来ます。


痛みの根本を原因を探る

オーソペディック検査法や筋力テスト・モービリゼーションなどの検査法をしっかりと学ぶ事により、適正な症状改善能力を身に付ける事が出来ます。


症状一発改善!その驚くべき技術とは

ボディカイロで学んだ技術とは違い、歪んだ関節を瞬時に正常化をするマニュピレーション技術を身につけます。この技術使用で驚きを経験するはず!


他ではなかなか治せない頚椎ヘルニア・腰椎 ヘルニア

一般の慢性痛とは全く違う技術を用います。それによりなかなか治らない、再発すると言われてきたヘルニアが元の状態に戻っていく。そんな技術を学んでいきます。


スポーツ障害にも対応できる筋肉・筋膜スト レッチ

筋肉ストレッチはボディカイロで様々学んでいきますが、ここではより深くに存在する人体や広い部位に位置する筋膜に対してもストレッチを施し全身バランスを調整していきます。


変形性股関節症や膝関節症にも対応

一度変形した関節を完治させることは不可能です。しかしながら、関節包内運動や各部位への筋力アップを図ることにより、その進行を止めたり体幹のバランスを正常化することにより、変形部位への負担を減らし、痛みを軽減することが可能です。


本部治療院HPに技術動画を掲載中!!ぜひご覧ください


カリキュラム


メディカル
カイロ・整体<1>

メディカル
カイロ・整体<2>

メディカル
カイロ・整体<3>

メディカル
カイロ・整体<4>

メディカル
カイロ・整体<5>

メディカル
カイロ・整体<6>

メディカル
カイロ・整体<7>

メディカル
カイロ・整体<8>

メディカル
カイロ・整体<9>

メディカル
カイロ・整体<10>

メディカル
カイロ・整体<11>

メディカル
カイロ・整体<12>

メディカル
カイロ・整体<13>

メディカル
カイロ・整体<14>

メディカル
カイロ・整体<15>

メディカル
カイロ・整体<16>

手法

頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・股関節・膝関節・足関節・肩関節・前腕

モーションパルペーション(脊柱可動性検査法)

オーソペディック(整形学検査法)

リスティング(関節変位検査法)

デルマトーム(神経支配)

各種エクササイズ法

シュミレーション(患者対応術)

臨床

検査法

環椎・頚椎検査(側屈・回旋)

胸椎検査(伸展・側屈・回旋)

内臓疾患検査・肋骨骨折検査・腰椎検査(伸展・回旋)

神経痛検査法(頚椎・腰椎・手関節)

骨盤変位検査法(PI・ASテスト)

脚長検査法・股関節検査法・膝蓋靭帯検査法(各靭帯)

半月板検査法・肩関節周囲炎検査法(五十肩など)

母指小指対立筋検査

技術名

胸椎可動法(SP・TPコンタクト法)

腰椎可動法(屈曲・伸展・回旋)

骨盤変位調整法(PI・AS)

股関節可動法(外転・伸展・回旋)

股関節靭帯ストレッチ法

股関節・膝関節トラクション法(滑液貯留法)

膝関節可動法(屈曲)

足底可動法(舟状骨アプローチ)

手根骨可動(回内・回外・ハンドシェイク)

肩鎖・胸鎖関節可動法・肩甲骨・上腕骨可動法(伸展)

など

対応できる症状

椎間板ヘルニア(頚椎・胸椎)

胸郭出口症候群

背中の痛み

腰痛

変形性膝関節症

ジャンパー膝

足底筋膜炎

インピンジメント症候群

頭痛・めまい

胸の痛み

肋間神経痛

変形性股関節症

オスグットシュレッダー

がそく筋滑液包炎

アキレス腱炎

手根管症候群

など


マッサージの概念を超えた数多くの技術がある

ボディケアは身体の疲れ・不眠・冷え・むくみ等の様々な症状を抱える人々に、血液やリンパ液の流れを向上、そしてB-エンドルフィンなどの分泌を促進させ肉体的疲労や精神的ストレスの緩和をもたらせる技術です。B-エンドルフィンは、体内細胞を活性し、新陳代謝を活発化させるため美肌効果やダイエット効果もあります。当スクールでは筋肉の揉み返しが起こらないように広い面(協会オリジナル手技)で筋肉にアプローチすることにより、高い満足得られる技術をご指導させていただいております。


揉み返しが起こらない技術

筋肉の当て方・コンタクトする面を広くすることにより揉み返しが起きない技術が可能になります。


下半身技術の数の多さに驚く

人間は下半身で身体を支えている為、下半身の筋肉群の正常化が高ければ高いほど上半身にも影響を及ぼします。当スクールでは他では学べないほどの下肢の技術を身に付ける事が可能です。


慢性痛にも多用できる技術

当スクールでは筋肉の働きや、その重要性なども学ぶことが出来ます。それにより、慢性痛改善にはどこにアプローチすればよいのかを解剖学的に熟知でき、結果症状改善につなげることができるのです。


この技術で業界No.1の卒業生が続出

技術のバリエーションやなめらかさ、力の強弱などの細やかな指導により、各店舗でNo.1の指名や支持を得ている卒業生が続出しております。


本部治療院HPに技術動画を掲載中!!ぜひご覧ください


カリキュラム


ボディケア<1>

ボディケア<2>

ボディケア<3>

ボディケア<4>

ボディケア<5>

ボディケア<6>

授業内容

ボディケアの効果

筋肉の場所・名称

全身へのボディケア

手の当て方・使い方(母指・手掌・肘・アーム)

力の強弱

ストローク(振幅の大小)

下肢の復習

上肢の復習

技術のバリエーション

お客様対応術

技術名

母指押圧法

両母指球挟み法

軽摩法

母指示指間はさみ法

アーム押圧法

肘中頭圧法

母指球回転法

効果

血流促進

疲労回復

脚のむくみ

慢性肩こり

首痛

膝痛

ストレス緩和

全身のだるさ

冷え性改善

頭痛

慢性腰痛

など


リフレクソロジーは全身の不調を改善する専門家

様々な内臓器官に影響を及ぼしていたり、血液やリンパ液などの循環に大きく関わっていることから、足は第2の心臓と呼ばれます。しかし、心臓から送り出された血液が再び戻るためには心臓の力のみでは力不足なため、足の筋肉の収縮が不可欠となります。リフレクソロジーでは、この第2の心臓である足を手と指でくまなく刺激することにより、消化器系・内分泌系・循環器系・呼吸器系など様々な内臓系の機能向上・改善を図り、同時にリラクゼーション効果をもたらします。また当スクールでは足底アーチに大きな影響を与える筋肉に対してもアプローチを行うことから、施術後の体感効果が格段に違います。


圧の強弱を自在にコントロール

当スクールだからこそ学べる圧の強弱や密着感、部位にあわせた力加減を絶妙にコントロールして幅の広い施術を行うことができるようになります。


足底アーチを改善!

人間は二足歩行をすることから足に対して多大な負荷がかかり続けた結果、筋肉は疲労を起こし足底アーチに影響を与えます。それらの筋肉を良好な状態へ導くことで、全身のバランスを整えることが可能です。


足裏のみならず足全体にアプローチ

当スクールオリジナルの多彩な手技・手法で、足裏だけではなく足全体にアプローチし、血流・リンパ液の流れを改善、促進します。


各臓器の働きを向上・免疫力アップ

足裏には心臓・肝臓や消化器など身体の部位や臓器を投影している反射区が存在しており、それらを刺激することで各臓器の働きを向上させ、免疫力がアップします。


本部治療院HPに技術動画を掲載中!!ぜひご覧ください


カリキュラム


フットケア<1>

フットケア<2>

フットケア<3>

フットケア<4>

フットケア<5>

フットケア<6>

アプローチする反射区及び筋肉

頭部(目、耳など)/

頚部(甲状腺など)/母指内転筋

胸部(肺、心臓など)/母指内転筋

腹部(胃、腎臓など)/短母指屈筋

上半身(肩、肘など)/母指外転筋

下半身(鼠蹊部、坐骨神経痛など)/ 前脛骨筋、後脛骨筋

手技、対応力

コンタクト法(手技のバリエーション、力の強弱、手の動かし方他)

仕上げ法

ふき取り法

接客対応指導

期待される効果

頭痛・不眠症・風邪・疲労感・ダイエット・消化不良・肩こりなどの症状改善

血液、リンパ促進

冷え、むくみ解消

ストレス軽減

老廃物の排出

足底アーチの改善

外反母趾緩和

足底筋膜炎対応


外反母趾さえも改善!
当スクールオリジナルの貼り方でテーピングトレーナーになる!

テーピング療法は筋肉に沿ってテープを貼ることで血液やリンパ液の流れが良くなり、痛みの軽減・疲労回復に即効性がありますが、むやみやたらにテープを活用してもその効果は半減するばかりか、悪化につながることも少なくないのです。当スクールでは全身の筋肉バランスやバイオメカニクスを学ぶ事により、筋肉検査も多用 それにより効果ある最良なテーピングを施すことが可能になります。


外反母趾改善!

当スクールオリジナルの独自テープ。なかなか治らない外反母趾もこのテープにより改善・促進。


慢性肩こりに!

スポーツ選手が抱える様々な肩の障害。肩関節は最も複雑な関節。検査をして効果あるテーピングを確定します。


様々な肩の障害に!

様々な慢性症状に即効性と持続性を兼ね備えた技術。ここでも当スクールオリジナルのテープをご指導します。


変形性膝関節症に!

膝の障害はスポーツ選手のみならず、一般の方々にも多い症状。プレー中や一般の生活の中でも効果絶大です!


本部治療院HPに技術動画を掲載中!!ぜひご覧ください


カリキュラム


スポーツ
テーピング<1>

スポーツ
テーピング<2>

スポーツ
テーピング<3>

スポーツ
テーピング<4>

スポーツ
テーピング<5>

頚椎・胸椎

僧帽筋テープ(慢性肩こり対応)

胸鎖乳突筋テープ(ムチウチ・耳鳴り・めまい対応)

斜角筋テープ(寝違い・急性筋膜炎対応)

小胸筋テープ(胸郭出口症候群対応)

菱形筋テープ(肩甲骨内側痛対応)

肩関節・肘関節・手関節

棘上筋テープ(五十肩対応)

棘下・小円筋テープ(インピンジメントシンドローム対応)

回内・回外筋テープ(腱鞘炎対応)

手根屈筋・伸筋テープ(ゴルフ肘対応)

手根管固定テープ(手根管症候群対応)

腰椎・骨盤・股関節

仙棘筋Wテープ(腰痛対応)

PSISテープ(骨盤捻挫対応)

梨状筋テープ(筋肉性坐骨神経障害対応)

中殿筋テープ(股関節痛対応)

大腿筋膜張筋テープ(大腿筋膜張筋炎対応)

膝関節・足関節

大腿四頭筋テープ(変形性膝関節症対応)

半月板テープ(半月板損傷対応)

腓腹筋テープ(こむら返り対応)

横アーチテープ(偏平足対応)

外反母趾テープ(外反母趾対応)

テーピングポジションの取り方

テーピングの貼る方向・貼り方

テーピングを貼るスピード(速さ)

テープの貼り方

筋肉の起始、停止に貼る

筋肉が最大伸長した状態で貼る

皮膚が伸長した状態で貼る

テープの切り方

筋肉の形状によりY字やX字に切る

テープの効果

筋肉バランスを正常化

血液、リンパ液の循環を促進

関節への負担を軽減

痛みの軽減

筋力アップ

テープのデメリット

肌の弱い方はかぶれる可能性がある

水に濡れるとはがれやすい

汗や汚れが付いているとはがれやすい

テープの効果がない方もまれにいます


キャリアアップ講座とは

就業者や開業者から「こんな時はどうすればいいのか?」「もっと深く学びたい」など、お声をたくさんいただいております。皆様のご要望に合った様々なテクニックを吟味抜粋し、皆様方の更なるスキルアップ・レベルアップへと導ける講習会を臨時で開催させていただいております。


マッケンジーセラピー



プロポーションダイエットケア